育毛にはライフスタイル改善も大切

育毛をする時、育毛剤やマッサージ器など育毛グッズを使う以外に意識したいことといえばライフスタイルの改善や食生活の見直しです。

 

髪はタンパク質から構成されていますし、肉や魚や卵などタンパク質の栄養素を積極的に摂取する食生活や、髪によく育毛に効果があるとされる亜鉛のサプリメントを取り入れて育毛に努めています。

 

また、髪を健やかに保つためには運動する習慣を取り入れるのも効果的なので、私はスポーツジムに通って定期的に汗を流すようにしたり、適度に運動するよう心がけています。

 

育毛と運動とは直接関係がなさそうに思えるかもしれませんが、地肌の血行を良くすることは育毛のために非常に効果的なので、血の巡りを良くして代謝や血流を活性化する運動の習慣は育毛にも効果的です。

 

運動をして適度に体を動かすことはストレス解消にも繋がりますし、健康にも最適です。

 

ただ、手軽に育毛を目指す場合にはライフスタイルの改善に加え、育毛剤を使ったり、頭皮を日々マッサージしたり、ブラッシングで適度な刺激を与えて毛母細胞を活性化させると効果的です。

 

デスクワークの人や冷え性の人は、無意識のうちに頭皮が凝り固まってしまっていることが多いです。

 

育毛のためには頭皮のコリや硬さは出来れば避けたいので、毎日ほんの三分程度で良いのでマッサージの習慣をつけておくと安心です。

 

育毛剤を通販サイトで購入

2015/03/22 11:22:22 |

私が髪の毛に不安を感じだしたのは、40代に差し掛かった頃でした。

 

それまで結構髪の毛はある方だったのに、朝カガミを見ていると、

 

どうも生え際が後退しているように見えてきたのです。

 

 

 

まずは育毛剤?とも思ったのですが、ネットなどで調べていると

 

薄毛の原因は、遺伝的な要因や過剰な男性ホルモンなどももちろんあるが、

 

育毛剤などで育毛対策を行う場合でも生活環境を見直さないと、その効果が

 

無意味になってしまう。とのことでした。

 

 

 

そこで、生活環境の見直し、その中でも食生活を見直すことにしたのです。

 

その頃、会社や普段の生活の中で結構ストレスを感じていたので、夜な夜な

 

居酒屋にいったり、家でも遅い時間に晩酌とこってりなおかずでストレス発散を

 

していました。

 

 

 

こういう生活をやっていると、当然ながら太ってきますし、体調もそこまでよくはない。

 

そうなると、その影響で髪の毛穴にも皮脂が溜まりやすくなるそうですし、

 

健康的ではない、結果、抜け毛が増えて髪が薄くなってしまうそうで、

 

ストレス解消と思っていたのに、私がやっていることは髪の毛に良くないことばかり

 

していたらしく、ストレス解消どころか薄毛の悩みまで増やしていたのです。

 

 

 

さらに悩むことも良くないそうなので、そりゃ生え際が薄くなるのは、必然的だったのです。

 

 

 

でも夜の晩酌も止められない。止めたらストレスが増える。とも思ったので、

 

私の育毛対策としては、晩酌のお伴を見直すことにしたのです。

 

 

 

これまではこってり好きだったのですが、まずは意識して野菜を摂るようにしました。

 

最初は、揚げ物のお伴に野菜って感じでしたが、慣れてくると揚げ物と野菜の量を半々ぐらいでも

 

晩酌のお伴に不満がないぐらいになりました。

 

それに意外と揚げ物と野菜の組み合わせも悪くないですし。

 

 

 

まあ、食生活の見直しと言ってもまだまだちょっとずつではありますが、今のうちにやっておく

 

育毛生活としては、ストレスになってですし、生え際も維持している感じです。

 

このまま効果が出てくれることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/03/22 11:21:22 |

育毛するなら早め早めがいいと思います。何事にも早めに対策をするのがいいとされますよね。特にカラダのことになると、早め早めに行動を起こした方がいい結果が出ることの方がダントツで多いと思います。

 

 

 

カラダの病気で例えると分かりやすいけれど、「早く手を打っておけばもっと結果が違っていたのに対処が遅れたことで手遅れになった」なんて話はそこらじゅうにあります。育毛だってこの例のように手遅れになることがあるのです。

 

 

 

何歳からでも育毛ができるとか、禿げてしまってからでも育毛ができるとか、そんな夢のような薬は今現在は開発されていないでしょう。まだ毛根があって、その毛根が比較的元気なうちから育毛に取り掛かればそれがベストだと思うのです。

 

 

 

毛根が死んでしまっていたり元気が無くなってしまってから慌てて育毛しても、それはどういう結果が出るか分かりませんよね。脅すつもりはさらさらありませんが、毛根がまだ生きているうちから何かしらの方法で育毛することが大事だと思っています。

 

 

 

自分の意思のチカラだけではどうすることもできないのが髪の毛です。自由にできない部分だからこそ先のことを考えられる目を持って、早目に育毛に取り掛かるのがいいはずなのです。

2015/03/22 11:21:22 |

20代や30代の頃は、まったく髪に関しては心配はしていなかったのです。それは美容室に行くたびに「髪の量が多いですね」と言われ続けていたからです。だから髪が大量に抜けるなんていう症状は自分には関係ないと思っていました。ところが、40代になって、髪の毛のハリやコシがなくなり細くなり、切れやすくなってきたのです。そしてついに、驚く現状が起きたのです。そう、いつものように髪の毛を洗っていたら、排水口にやたら黒いものが山のようにたまっていたのです。しかも大量に。その状況にショックを受けました。しかもそのうち、布団や枕、じゅうたんなどにも髪の毛がポロリと自然に知らない間に落ちているようで、掃除をいつもより頻繁にかけるはめにもなってきました。これでは将来髪の毛がなくなるという危機感に襲われて、育毛剤を始めて購入しようと思いました。買うにしても初めてなので、何が良くて何が悪いかもわからないまま、ネットや新聞広告で探しまくり、有効成分が天然成分・生薬100%とのことで良いかなと買って使い続けたところ、ある日頭皮にしみだしてきて痛くなり、しかたなくやめてしまいました。何が自分の頭皮に合わなかったのだろうと調べてみたら、エタノールが合わなかったようで、今度はノンアルコールで完全無添加の育毛剤を購入。さすがに頭皮にしみることもなく、特有のニオイもなく、ベタつきもないので、毎日使えます。ただ頭皮の面積は広いので、育毛剤シューと吹きかける場所をいちいち何度も変えなくてはいけないのが面倒です。一度にパアとかけて済む育毛剤があれば良いのにと思いつつも、現在も使い続けています。

2015/03/22 11:21:22 |

どちらかといえば学生の頃は剛毛で毛が太いほうだったのですが、30歳を超えてから急激に髪の毛に元気がなくなり、抜け毛も増えるようになってしまいました。このことに気が付いてから髪の毛が薄く見えるようになるまでは早く、数ヶ月で薄毛に悩むようになりました。良く、薄毛が始まることをスイッチが入るというような表現をしますが、まさにそんな状態でした。

 

私もまだ結婚をしていませんし、このまま完全にハゲになるのはなんとか避けたいと思い、育毛ケアをするようになりました。私が行ったのは徹底した生活習慣の見直しです。育毛剤も買いたかったのですが、高いものが多く、手が出ませんでした。シャンプーも高いものは買えなかったのですが、シリコン入りのものは薄毛に良くないと聞いたので、ノンシリコンのものに変えました。

 

まず始めたのは、食生活の改善です。コンビニ弁当中心の生活をしていたので、自炊をするようにしました。仕事で食事が作れないときがありますが、そんなときは作り置きを冷凍しておいてそれを利用しました。食事ではなかなか亜鉛が摂れなかったので、サプリメントでフォローしました。また、睡眠も仕事に影響がない限りにしっかりと摂るようにしました。

 

そんな生活を1年ほど続けたところ、効果が現われてきました。髪の毛に太さが戻り、抜け毛が減ってきました。完全に元の状態に戻ったわけではありませんが、これからもこの生活を続けて様子を見ようと思っています。

2015/03/22 11:21:22 |

20代後半から前髪が後退し始め、30を超える頃には典型的なM字進行となりました。それでも費用面から値段の張る増毛薬には手が出ず、まだ早いんじゃないかと思っていました。前髪を伸ばして何とか見た目だけでも抵抗しようと試みていましたが、ごまかし切れなくなるのは時間の問題と覚悟していました。ある日たまたま見たテレビでみかん焼酎を自作して育毛剤として利用している人の話が特集されていました。なんでもミカンの皮の成分が毛髪に効果があるとのこと。作り方もオレンジの皮を10個ほど剥いて焼酎の中に直接放り込むだけと、ものぐさな私にもできそうだったのでさっそく作って使用してみました。2週間ほど寝かすと、焼酎に若干の色が移り、なんだか効果がありそうです。100円ショップで購入したスプレーボトルに移し替えて、毎晩寝る前にスプレーしていました。すると、2か月ほどたった頃に微妙な変化が見えました。今まで後退する一方だったM字の部分に若干の薄毛が生えているのです。もう嬉しくてたまりませんでした。後退が止まれば、程度の気持ちだったのに、予想外の効果がうれしくてそれ以来2年ほど続けています。現在のところ一進一退ですが、後退の進行を何とか食い止めています。注意点はお酒なので、使用後は若干酒臭くなることでしょうか。当初朝にスプレーしていたのですが、電車に乗るため匂いが気になり、夜寝る前にスプレーするようにしました。今のところ、お値段の手ごろさと効果のコストパフォーマンスではみかん焼酎はお勧めできる手段です。

2015/03/22 11:21:22 |

今からちょうど2年位前でした。

 

抜け毛が急激に増えてきたのです。

 

私の父、祖父、兄と皆揃ってハゲばかりの家系。

 

不安になってすぐにサクセス等の育毛トニックを使用してみました。

 

 

 

ただ私には合わなかったのか、それほど抜け毛が減りません。

 

日が経つにつれだんだんと髪が薄くなっていくのが分かるほどでした。

 

高い育毛剤を使ってみたりもしましたが、多少抜け毛が減ったかなぁといった程度。

 

父から「早めに病院行ってこい」と勧められ、皮膚科にお世話になることになりました。

 

 

 

皮膚科の先生が処方してくれたのはプロペシア。

 

名前だけは知っていましたが、ずっと塗り薬だと思っていました。

 

飲み薬だと知ってちょっと驚いたものです。

 

 

 

それから指示された通りに毎日服用する生活するが始まりました。

 

プロペシアが無くなると通院して処方してもらうの繰り返しです。

 

結構な費用になってしまうのが安月給の私には辛いところ。

 

でも「継続することが大事」との先生の言葉を信じて飲み続けました。

 

 

 

今現在10ヵ月ほど飲み続けています。

 

効果としてもっとも感じたのは、抜け毛がかなり減ったことです。

 

まだ抜けてはいたりもしますが、以前に比べたら雲泥の差と言えます。

 

それと先生からは「少しだけどボリューム感が出てきたね」と言われました。

 

それでも自分では鏡でみてもよく分かりません。

 

専門の方が言っていることなので、少し増えたのだとは思っています。

 

効果を期待して今後もしばらくは、継続して飲み続けてみるつもりです。

2015/03/22 11:20:22 |

私は父も祖父もつるりキラキラでいずれ自分もそうなるのでは、と不安を感じていたのですが、20代半ばごろから案の定薄くなってきまして。最初はご多分に漏れず、シャンプーを変えてみました。テレビCMでよく見かける、そう、アレですよ。スカ○プD。

 

結果から言うと、これはあんまり効果がありませんでした。すっきりして頭皮には良いのですが、発毛効果があったかなかったかというと微妙です。心もち抜け毛が抑えられる、くらいの感じでした、私には。

 

落胆していても仕方がないので色いろいろあって、いまはリア○プx5を使用しています。ありがたいことに、効果は感じられています!ちょっと帰ってきましたよ、髪が、うれしいもんですね。

 

ただ、薬を使うと頭皮にほてりが感じられたり、かゆみがあったりします。体質に合わないのかもしれません。今はまだその程度ですが、使い続けると毛根がただれたりしないかと心配です。

 

それにどんな薬にもそれがあるようにリ○ップx5にも副作用があって、血圧が下がるらしいのですね。もっとも、リ○ップx5の主成分ミノキシジルはもともと高血圧を下げる為の薬なので、当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが。

 

私は高血圧ではなく正常な範囲の血圧で暮らしているので、血圧が下がり過ぎるのは困ります。いまのところ健康に危機は感じていませんので大丈夫だとは思うのですが、これらの理由でプロペシアも今ちょっと気になっています。たまにはリ○ップx5ではない別の薬も、試してみたいですしね。

2015/03/22 11:20:22 |

私はストレスで抜け毛が気になり始めた時に、育毛をしようと決意しました。

 

その時は大学生で少しでもハゲてしまうと年齢的にも恥ずかしかったですし、改善しないと美容院にも行けないと思いました。

 

私の行った育毛方法は、日々の髪の毛のケアをしっかりすることです。

 

育毛シャンプーや育毛剤を使うことなども考えましたが、まずは日頃のケアを見直し、改善が見られなかったらそれらを使って真剣に育毛に取り組んでいこうと考えました。

 

まだ大学生で若く育毛のチャンスはあると思ったので、そのような育毛方法を選びました。

 

私のケア方法は、トリートメントにこだわることでした。

 

また、髪の毛が傷むと思ったので、パーマや髪の毛を染めることは育毛に成功したと自分が思えるまで我慢することにしました。

 

その結果、徐々にではありますが髪の毛が元通りに生えてきました。

 

ハゲていた部分も元通りになり、傷みを気にしてその後もしっかりケアをしているからか、髪質も良くなって髪の毛が綺麗になった気がします。

 

もちろん、原因となったストレス対策もしっかりして、疲れたら早めに寝るようにしたり、嫌なことがあった日は自分の好きなことをするなど生活の中で工夫しています。

 

育毛には成功しましたが、これからも髪のケアをすることで育毛に力を入れたいと思っています。

2015/03/22 11:20:22 |

最近、「あれ?分け目が気になるな・・・。」と思い始めた私が、まず、育毛対策として始めたのがシャンプーを育毛シャンプーに変えた事からでした。その理由は、一番手短だと思ったから。また、育毛には頭皮ケアが大切だと思い、まずは、毎日使用するものを育毛対策用に変える事が良いと思ったからでした。

 

私が育毛シャンプーを選ぶ際に気を付けたのが、あまり、洗浄力の強くないタイプものを選ぶようにしました。頭皮の皮脂をきれいに洗い流す事も大切ですが、あまり、洗浄力の強いシャンプーを使うと、すぐに頭皮に炎症を起こしてしまう私。それでは、余計に頭皮を傷めかねないと思い、弱い洗浄力のものを選んだのでした。

 

効果はと言うと育毛シャンプーの場合、目に見えて効果を実感する事は非常に難しく、すぐに実感する事はありません。

 

しかし、少しずつですが抜け毛が減ってきた事は確かのようです。今まで、シャンプー後など髪を洗い流す際に大量に抜けていた髪の毛ですが、ずいぶん、その抜け毛の量が減っいったのです。これには、大喜びの私。毎回、シャンプーするたびに、大量に髪が抜けショックだったのです。

 

今の所、育毛シャンプーの使用で、しばらくは抜け毛予防から始めてみようと思っている私。もっと、薄毛が気になり出したら、違う対策も考えて行こうかと思っています。